Alamo AT Coolerの販売

atcooler-hayden.jpg (60151 バイト)

価格:1Set ¥10,000- 

(汎用品、どの車種でも取付OKです。)

 

ATcoolerの役割:

先ず、既存のATFを冷却する方法としてラジエター内部に1ラインだけ専用に設けて冷却する方法と、別体式でATCoolerな

る物を冷却する方法が純正車種の構造ですがどれも冷却能力としては低く、夏場の高温はもちろん、冬場でも高速道の連

続走行を行なうと3→4速の切り替わりガ遅くなる傾向です。当然、燃費も悪くなります。

同車種の生産工程で後期型になってから別体式のCoolerが付属された車種などは代表的で、要はATが壊れ易い、性能が

低下する。などが原因から対策・装着された経緯です。

壊れてから考える=生産コストと妥協の結果ですね、

 

転ばぬ先のATCooler:

個々のドライバーの運転方法にもよりますがATは常に高温・高負荷の状態です。これを軽減するだけで色々と相乗効果が

現れます。

      水温が安定します。確実にパワーで現れます。燃費が良くなります。ATorATFが長持ちします。

 

装着すると無しじゃ大違い:

将来的にATを大事にされたい方、ATを壊された経験が有る方、壊した原因は、ATFが高温・高負荷になり、壊れたと思い

ませんか?ATFオイルは通常1年で黒くなり劣化します。オイルが劣化すればどうなるか?ご想像が付くはずです。

AT修理で数十万円の大出費された方、もっと、ATFオイルの交換サイクルを伸ばしたい方、

ATF交換でも10,000円近くします。Coolerが10,000円程度の初期投資で上記の効果が出れば大変お得です。

 

Q&A:(以下の疑問が世間一般で言われるまったく根拠の無い適当な解釈です。)

純正でAtcoolerが装着されているから大丈夫?:

そう言われて、壊す方が大半です。10万`が1つのATの時命とも言われていますがATFをCoolerなどの装着で冷やして

いる方やしっかりとATFを定期的に交換されていれば通常はもっと長持ちします。

 

冷え過ぎはよくない?夏場だけ必要では?

Coolerコアの大きさにもよりますが、ラジエター並みの大きさでもない限り殆どそのような心配はありません。

むしろ冬場に遠出されてATを壊される方が多いぐらいです。

 

変速ショックがおかしくなるのでは?:

殆ど体感的には変わりません。むしろ、変速が滑れず、しっかりと変速します。

 

ATは低年式では何もしない方がイイのでは?:

車屋さんの解釈です。車両を直ぐに売買するのにわざわざATFやCoolerなどを装着して汚れたATFが循環されて逆に

壊れてしまっては元も子もないからです。”要はそのまま放置して壊れるのを黙っているか?どうかです。”

 

最後に:

この文章を書いてつくづく思うのですがCooler装着していればもしかしたらATは壊れなかったのでは?と思うぐらいATを

壊される方、非常に多いです。ATアッセンブリー交換で多額の修理費や泣く々お車を手放した方には申し訳ないのですが

”なんでATF交換しなかったの?どうしてAtcooler装着しなかったの?”が心情です。

 

 

注意:低年式、10万`以上、もしくは車両を購入されてから一度もATFを交換していない車両は論外です。

Coolerどうこうの前にAT本体が何時壊れてもおかしくない状況です。当方では一切の保障はしません。又ありえません。

 




Back to Homepage